ユニバーサル ユニバーサル

ひとにやさしいまちづくりを実現しよう

第18回全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会」での栃木県選手団の結果について

第18回全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会」は、平成30年10月13日から15日の3日間、福井県で開催されました。
栃木県からは、6競技に14歳から70歳の男女32名の選手が出場し、陸上や水泳などで、金メダル14個を含む、合計37個のメダルを獲得しました。
この獲得数は、昨年を5個上回り、5年前の東京大会の39個に次ぐ、2番目の多さとなりました。

 

第18回全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会」での栃木県選手団の結果について