キャンプ地誘致の推進 キャンプ地誘致の推進

「とちぎビジョン」の推進に向けて、核となる3つの取り組みを実施します。

ハンガリーオリンピック委員会と事前トレーニングキャンプに係る覚書を締結しました!

平成29年10月6日に、栃木県はハンガリーオリンピック委員会及び日本オリンピック委員会と、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会における、ハンガリー選手団の事前トレーニングキャンプの実施に係る覚書を締結しました。

 

この覚書の締結によって、栃木県とハンガリーオリンピック委員会は、日本オリンピック委員会の支援の下、事前キャンプで使用する競技施設のあっせんや、地域住民との交流の実施などについて協力して進めることを確認しました。

 

また、締結式に合わせ、ハンガリーオリンピック委員会クルチャール・クリスチャン会長をはじめとする4名の幹部は、県総合運動公園陸上競技場などの競技施設等を視察し、施設の設備や県民の「おもてなし」等について、好意的な感想を述べられました。

 

今回の覚書締結を契機に、ハンガリー選手団の事前キャンプ誘致に向け、ハンガリーオリンピック委員会とより具体的な話し合いを進めていきます。
 

ハンガリーオリンピック委員会視察日程

10月6日(金):

宇都宮市体育館(宇都宮市)の視察

栃木県総合運動公園陸上競技場(宇都宮市)の視察

福田知事との面談(栃木県庁)

覚書締結式の開催(栃木県公館)

10月7日(土):

日光東照宮の視察

栃木県立県南体育館の視察(小山市)

 

覚書締結式の概要

日時:

平成29年10月6日(金)17:00~18:00

場所:

栃木県公館

締結者:

日本オリンピック委員会 副会長 齋藤 泰雄氏

ハンガリーオリンピック委員会 会長 クルチャール・クリスチャン氏

栃木県 知事 福田 富一

来賓:

駐日ハンガリー特命全権大使 パラノビチ・ノルバート閣下

出席者:

ハンガリーオリンピック委員会 
  専務理事 ヴェカシー・バーリント氏

  競技担当部長 ファビアン・ラズロ氏

  国際部長 ナジ・ジグモンド氏

日本オリンピック委員会 国際部長 西村 賢二氏

栃木県議会議長 小林 幹夫

  副議長 若林 和雄

栃木県副知事 赤松 俊彦

 

ハンガリーに対するキャンプの誘致に関するこれまでの経緯

平成27年8月12日~20日

2015年世界陸上北京大会に向けたハンガリー陸上競技選手団の事前キャンプ受入れ

概要: 11名(選手6名+コーチ5名)
場所: 栃木県総合運動公園陸上競技場
特記:

事前キャンプ期間中に、公開練習(2日間・約350名来場)と、コーチと選手によるスポーツ教室(県内中高生19名参加)を実施

平成28年6月14日 ハンガリーを相手国としたホストタウンの登録
平成28年11月11~13日 ハンガリーオリンピック委員会による事前トレーニングキャンプ関連施設視察

平成28年12月11~14日

ハンガリーオリンピック委員会ボルカイ・ジョルト前会長との面談

平成29年6月20日・23日

ハンガリーオリンピック委員会理事との面談

 

 

フォトギャラリー

※画像をクリックし、拡大画像もご覧ください。