国際交流 国際交流

世界の人々との交流を深めていこう

福田知事の米国インディアナ州等公式訪問について

福田富一知事、小林幹夫議長及び早川尚秀議員、五十嵐清議員他は、平成29年6月18日(日)から24日(土)までの日程で、米国ワシントンD.C.及びインディアナ州を公式訪問しました。

 

ワシントンD.C.では、全米最大規模の対米投資イベント「セレクトUSA」への参加や、ロス商務長官やインディアナ州選出のロキータ連邦下院議員との面会などの機会を通じて、栃木県とインディアナ州相互の投資促進やトランプ政権の対日経済政策等について意見交換や情報収集を行いました。

 

続いて訪問したインディアナ州においては、本年1月に就任したホルコム知事をはじめ、現地企業や農業、テクノロジー関係等の各産業分野の団体の代表者などの経済界、大学関係者等、様々な分野の方々と、今後の交流について協議を行いました。

 

また、地域で最大級のイベントであるインディアナ日米協会の年次晩餐会において知事が基調講演を行い、州内外で活躍される企業や地域のリーダー約600人に、栃木県の魅力を発信しました。晩餐会の会場には、神橋の写真や大畑武者絵が飾られ、乾杯には栃木県の地酒が使われるなど、栃木県を多面的にPRすることができました。

フォトギャラリー

※画像をクリックし、拡大画像もご覧ください。