とちぎビジョン とちぎビジョン

「リーディング」と5つの分野(柱)における、様々な取り組みをオール栃木体制で展開していきます。

とちぎビジョン(平成27年11月策定)

全体像

このビジョンでは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、全体をリードする取組である「リーディング」と、5つの柱である「スポーツ・健康」、「ユニバーサル」、「文化・教育」、「国際交流」、「観光・地域産業」の分野において、取組の方向性を示しています。

 

 

推進体制

このビジョンで方向性を示した取組が最大限の効果を生むためには、行政だけではなく、民間の関係団体等も含めたオール栃木体制で臨んでいくことが不可欠です。 そこで、県、市町、関係団体等による連携組織を整備することなどにより、このビジョンを共有・改訂しながら、連携して取組を展開していきます。 

 

 

全体スケジュール

いよいよ東京2020大会の開催まであと5年を切り、外国人観光客の増加ペースも加速する中、この期間を最大限に活用し、必要な取組は直ちに着手するなど、スケジュール感を持って取組を展開することが重要です。 

 

 

ダウンロード

下記をクリックすれば、「とちぎビジョン」の詳細冊子(PDF)または概要(PDF)をダウンロードできます。

 

 とちぎビジョン冊子PDF  とちぎビジョン概要PDF