機運醸成・連携 機運醸成・連携

「とちぎビジョン」の推進に向けて、核となる3つの取り組みを実施します。

真岡市立大内東小児童とサーフィン競技ハンガリー代表選手が交流会を実施しました!

東京2020大会の視察を兼ねたトレーニングキャンプのため、8月27日から来県しているハンガリーサーフ&カイトサーフ連盟所属選手バルゴ・ゲルゲイさんが9月2日に真岡市立大内東小を訪問し児童17名と交流を深めました。
日本サーフィン連盟栃木支部の日下田雅樹支部長や、本県出身の女子プロサーファー酒井佳苗さんにも参加していただき、約1時間、サーフボードを使い、児童がサーフィン体験を行いました。交流会の終盤には、児童が英語で質問したり、ゲルゲイさんとハイタッチをして見送りしたりするなど、大盛況のうちに交流会を終えることができました。
 

フォトギャラリー

※画像をクリックし、拡大画像もご覧ください。