ホストタウン構想の推進 ホストタウン構想の推進

「とちぎビジョン」の推進に向けて、核となる3つの取り組みを実施します。

日本文化体験(ハンガリー選手との交流)

ハンガリーサーフ&カイトサーフ連盟所属選手バルゴ・ゲルゲイさんが9月1日、真岡市で、そば打ちを行い、日本文化を体験しました。
そば打ち名人の指導の下、汗を流しながらそば粉をこねたり、真剣な表情でそば切りを行うなど、初めてのそば打ちを体験しました。
そば打ち体験をしたゲルゲイさんは「パスタを作ることは慣れているが、そば打ちは初めての体験で難しかった。初めて体験するそばの香りは素晴らしく、とても美味しい。新しい体験は自分の世界を広げることができ、今回の貴重な体験は自分にとって特別な経験となった。感謝いたします。」と大満足の笑顔でした。
 

フォトギャラリー

※画像をクリックし、拡大画像もご覧ください。