ホストタウン構想の推進 ホストタウン構想の推進

「とちぎビジョン」の推進に向けて、核となる3つの取り組みを実施します。

ハンガリー近代五種ナショナルチームと小中学生との交流イベントが実施されました!

平成30(2018)年11月25日(日)、東京2020大会に向けた本県視察と事前キャンプのために来県したハンガリー近代五種ナショナルチームの選手・コーチの選抜メンバー10名と、栃木県内でフェンシングに取り組む小中学生との交流イベントが実施され、県内4つのフェンシング教室から24名の小中学生が参加しました。

 

イベントでは、フェンシングに対する基礎トレーニングを全員で行った後、小中学生の代表1名とハンガリーの選手2名が総当たり形式での実践試合を行いました。終了後にはサイン会を開催し、交流を深めました。

 

当日は、栃木県フェンシング協会の皆さまの全面的な協力もあり、和やかな雰囲気のなか、非常に意義深い交流となりました。

 

栃木県は、ハンガリーのホストタウンとして登録されており、このような交流を通して多くの県民の皆さんがハンガリーへの愛着や理解を深めていくきっかけとなればと思います。

フォトギャラリー

※画像をクリックし、拡大画像もご覧ください。