ユニバーサル ユニバーサル

ひとにやさしいまちづくりを実現しよう

「とちぎナイスハート農福“美味しいもの”マルシェ」が開催されました!

栃木県では、平成30(2018)年12月8日に、働く意欲のある障害者と、高齢化などで働き手を必要とする農家を結びつけ、障害者の所得向上と農業の担い手確保を図る「農福連携」の取組を広く県民の皆様に知っていただくため、「とちぎナイスハート農福”美味しいもの”マルシェ」を開催しました。

 

12月の障害者週間(3日から9日)での実施となったことから、「とちぎナイスハートバザールin けんちょう」と「けんちょうde愛ふれあい直売所」も同時に開催しました。

 

会場では、県内の障害者就労支援事業所で作られた農産物やパン、クッキーや小物が販売されたほか、県内の洋菓子店やラーメン店など、県内の人気飲食店が、障害者の作った農産物を活かして作ったスペシャルメニューも用意されました。

 

また、昭和館前庭で行われた「けんちょうde愛ふれあい直売所」では、県産農産物やその加工食品を通して、生産者と来場者の皆様がふれあう場面が多く見られました。

 

県では、このようなイベント等を通じて、これからも農福連携の良さを多くの県民の皆さまに知っていただきたいと思います。

フォトギャラリー

※画像をクリックし、拡大画像もご覧ください。