国際交流 国際交流

世界の人々との交流を深めていこう

ロシア連邦カルーガ州知事一行が来県しました

平成30(2018)年6月7日(木)、経済や教育、観光などの分野で、栃木県との交流を目指しているロシア連邦・カルーガ州のアナトリー・アルタモノフ知事らが来県し、福田知事と懇談しました。

 

アルタモノフ知事からは、「ロシアと日本の協力のためには、地域間の交流強化が1つのステップになり、カルーガ州として最もふさわしい県を検討した結果が栃木県であった。首都に近いという共通点があり、様々な分野で協力したい。」と、交流促進の希望があり、福田知事は、「まずは両県州が理解し合うことからはじめたい。その取り組みの中で、どの分野で交流を深めていけるかを検討したい。両地域の有益な交流の一歩となることを歓迎したい。」と応じました。

 

滞在中、宇都宮市内のホテルで行われた「ロシア経済・投資セミナー」の中で同州の投資支援策や工業団地の魅力をPRしました。セミナーには県内企業などから約50人が参加しました。

 

カルーガ州の概要

人口 1,014,600人 (2017年1月1日 現在)

面積 29,900平方キロメートル (栃木県の面積の4.7倍)

フォトギャラリー

※画像をクリックし、拡大画像もご覧ください。