ホストタウン構想の推進 ホストタウン構想の推進

「とちぎビジョン」の推進に向けて、核となる3つの取り組みを実施します。

日本・ハンガリー外交関係開設150周年・外交関係再開60周年について

2019年は日本とオーストリア=ハンガリー二重帝国と修好通商航海条約に調印してから150周年にあたります。

 

この記念の年には、各種交流事業の開催が計画され,両国関係が更に発展する契機となることが期待されます。

昨年9月には、記念のロゴマークも決定し、駐日ハンガリー大使館も、外務省を通じて、この記念すべき年にふさわしい事業を幅広く募集しています。

 

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、栃木県では、ハンガリーのホストタウンとして登録を受け、ハンガリー選手団の事前キャンプの誘致や同国との交流を進めておりますが、この記念すべき年を契機に、交流の更なる促進を行い,県民の皆様への浸透を図ってまいります。

フォトギャラリー

※画像をクリックし、拡大画像もご覧ください。