キャンプ地誘致の推進 キャンプ地誘致の推進

「とちぎビジョン」の推進に向けて、核となる3つの取り組みを実施します。

ハンガリーサーフ&カイトサーフ連盟所属選手による本県視察を兼ねた事前トレーニングキャンプが行われました

ハンガリーサーフ&カイトサーフ連盟の強化指定選手であるバルゴ ゲルゲイ(Balgoh Gergely)選手の本県視察及び2018 ISAワールドサーフィンゲームスの事前トレーニングキャンプが行われました。

 

滞在期間中は、日本サーフィン連盟栃木支部の全面的な協力の下、茨城県及び千葉県の海岸で合同トレーニングを実施いただき、交流も深めていただきました。

 

今後も、県内の市町や競技団体と連携しながら、できるだけ多くの競技の事前キャンプが栃木県で実施されるよう、取り組みを進めていきます。

 

 

❙今回のトレーニング概要

平成30(2018)年9月8日 来県
平成30(2018)年9月9日 茨城県・勝下海岸でトレーニング(栃木支部20名と交流)
平成30(2018)年9月10日 千葉県・釣ヶ崎海岸でトレーニング
平成30(2018)年9月11日 茨城県・大洗海岸でトレーニング
平成30(2018)年9月12日 大会会場(愛知県・田原市)へ移動

フォトギャラリー

※画像をクリックし、拡大画像もご覧ください。